シュメルの粘土板に記されていたと言われるハーブ

暑い暑い日の茂みの中に5000年も前にも使われていたと言われているシャボン草(ソープワート)❣️

ナデシコ科、全草にサポニン成分があり、天然石けんとして使われていた。

我が家にはもう30年くらいはいると思います。庭のあちこちに踏まれても生えて来るたくましい植物です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中